花畑リハビリテーション研究会 スタッフ

代表

山下 翔平

 

外来のみの整形外科クリニックに勤務。小学生から高齢者まで幅広い年代に対しての運動器疾患に対するリハビリに携わる。運動療法を中心に学んでおり、年内にはピラティスインストラクターを取得予定。札幌国際大学バスケットボール部のチーフトレーナーも務める。

副代表

会津 圭崇

 

急性期総合病院で勤務し運動器・中枢疾患~内部障害まで幅広く経験を積んでいる。その中でセラピスト自身の構えや局所のみだけでなく全身を包括的に捉えることの大切さを知り日々、研鑽を積みながらアプローチをしている。

また無類のプロレス好きであり語り出すと止まらない傾向がある。

 インタビューはこちら

 

 


ゼネラルアドバイザー 

中村 洋平

 

北海道内最大規模の回復期リハビリテーション病院に勤務。訪問リハビリや、脳血管疾患、整形外科疾患、廃用症候群の入院患者様を中心に担当している。その傍ら、専門学校非常勤講師として後進の育成にも励んでいる。

また、時折ピラティスインストラクターとしてパーソナルトレーニングを中心に活動している。

インタビューはこちら

Women's Flower
青山花奈恵
 
急性期〜療養のある運動器疾患の外来患者を中心に担当し、リハ科総勢60名の係長として務める。Diane Leeの国内コースを修了し、南アフリカ・カナダにてUpdate course受講。臨床における女性セラピストの育成、地域の方々、医療職に対し、セミナーや教室を通じて啓蒙・啓発活動を行っている。
現在、市と連携し子育て支援 『企業連携プチゼミ 骨盤ケア教室』を2ヶ月に1度開催している。


事務局

納谷真萌美

 

苫小牧の病院に勤務。回復期リハビリ病棟にて脳卒中、骨折の患者様を多く担当している。

BiNIアプローチやSuper feetのインソールについて数年前から学び、日々の臨床に取り入れている。

インタビューはこちら

 事務局

久保田 亮平



事務局

佐藤 徹哉